Little Christmas − 小さな版画展 について

クリスマスは、もともとは太陽の新生「冬至」を祝うことが始まりと言われます。

版画らしさのひとつの再生の祭りとならんことを願って50名近くの作家による新作が集います。これからが期待される新人作家から、活躍中の中堅作家。現役の学生でもある作家から、現役で大学の版画教育をも担う作家。地方をベースにしている作家から、海外をベースにしている作家。作家たちは、実に多彩で才能にあふれた作家たちです。しかも、みな世界的レベルの実力者です。作品は、多くの国々で受け入れられ、各地の美術館にも収蔵されています。

現実の今を、ともに生きている版画の担い手たちの作品を、ぜひ、この機会にごらんいただけますよう心から願っております。



1.リトルクリスマス版画展は「版画の種まき」を目的に2010年に始めた展覧会です。展覧会は毎年その年に参加する作家と画廊が企画・運営します。

2.この展覧会のために制作した作家オリジナル作品(A4サイズ、エディション60)は、10月から12月の期間のみの特別価格で発表します。

3.展覧会やご購入に際しては、各参加画廊ウェブサイトをご覧になり、御連絡をお願いいたします 。

4.この期間が過ぎると、作品価格はそれぞれの作家が本来設定している通常価格にて販売します。

 

1. “Little Christmas” is an annual exhibition that has been organized by a group of Japanese artists and galleries since 2010.

    Its focus is on stimulating interest in printmaking and supporting the development of young artists’ careers.

2. Original prints are created specifically for the “Little Christmas” exhibition in a limited edition of sixty.

    These works are available at a special discounted price during the exhibition period, which this year will be from October to December, 2017.

3. To purchase prints, please contact any of the participating galleries as listed below.

4. Prints will be available from the galleries at the discounted price until December 31st, 2017.

    Subsequently, if still available, they will be sold at their regular price, details of which can also be obtained by contacting the galleries directly.

©Little Christmas -小さな版画展  2010-2017 / All rights reserved.